WEBサイトの更新と映像のお仕事のお知らせです。

こんばんは、AMの田中英行 (http://tanakahideyuki.com/)です。

個人活動の方のWEBサイトを更新しました、最近の作品写真をアップしましたので見ていただけたら嬉しいです。http://tanakahideyuki.com/

もう一つは伊東豊雄建築ミュージアムで展示する為の映像を現在制作中です。

情報は下記リンクからどうぞ。
今治市伊東豊雄建築ミュージアム開館3周年記念展
【日本一美しい島・大三島をつくろうプロジェクト2014】
2014年7月26日(土)〜2015年6月14日(日)
http://tima-imabari.jp/exhibition/1892

こんにちは、市村です。

本日はAMミーティング、今月からAMを手伝ってくれることになった礒山(いそやま)さんとも顔合わせでした。

そして近藤さんと礒山さん、なんだか今日はおそろいでした◎

こんにちは、市村です。

本日はAMミーティング、今月からAMを手伝ってくれることになった礒山(いそやま)さんとも顔合わせでした。

そして近藤さんと礒山さん、なんだか今日はおそろいでした◎

7/12 18:00~2SS “KyotoArtistMettingドキュメントリリースパーティー&坂井良太個展のクロージングパーティー”

毎月第二土曜に開催中の2nd Saturday Salon、今回は坂井良太個展のクロージングパーティーと昨年行なわれたKyoto Artist Meetingのドキュメントリリースパーティーを同時開催します!

当日ご来場いただいた方にはKyoto Artist Meetingドキュメントをプレゼント!

2nd Saturday SalonはAMで開催されているメンバーと様々なジャンルの方々との交流を目的とした持ち寄り制のカジュアルなパーティーです、ぜひ気軽に遊びにきて下さい。

皆さまのおこしをお待ちしております。

〼日時:2014年7月12日 18:00スタート ※21:30頃に一旦終了予定

〼場所:AntennaMedia

市村です。
AMの近所のカフェ、エフィッシュで代表小島と礒山さん、お茶をしながらAMのこれからのお話しですー。

市村です。
AMの近所のカフェ、エフィッシュで代表小島と礒山さん、お茶をしながらAMのこれからのお話しですー。

ステファン・ラッセル展 搬入中

image

展示は明日からです!

http://am-news.tumblr.com/post/88219221472/6-20-21-22-6-27-28-29-stephon-duron

展覧会のお知らせです。坂井良太個展『Semi-Automatic』7/1(火)-12(土)

image

坂井良太個展「Semi-Automatic」



 新たなシリーズ、assembler(アセンブラ)の展示を行う。

 assemblerとは組み立てを意味し、プログラミングの分野においては0と1で表されるmachine language(機械語)を、人間に分かり易い言語に変換するソフトウェアの事を指す。



 本作では画面上に実際の都市の位置情報を反映させたグリッドを配置しているそれらの位置情報に対応する環境データ(地形、人口密度、交通量、気象など)には、論理図形としてイメージに置き換わるためのシステムを付加した。ここでのシステムとは、それぞれの環境データに設定したイメージの発生条件や、その値に伴って形を変化させるルールの事であり、の規則に従って描画が行われている。
 規則化された幾つかの計画は自動的に行われる。画面上での規則は、全てのオブジェクトに同じ様に反映されていなければならないからだ。変更を加えたい箇所があれば、その描画計画に立ち戻って規則自体を修正するしかなく、またその結果は、他の箇所にも影響を与えことになる。

 通常、絵画制作において″考える″や″描く″といった計画と実行の工程はその境がない。しかしassemblerでは、計画の組み立てと自動化された実行の工程が交互に行われる、半自動方式を採用した絵画となっている。

作家のプロフィール

2010 京都造形芸術大学大学院 芸術研究科 芸術表現専攻洋画 修了
1984 岐阜生まれ

個展

2012 Polyhedron, CAP STUDIO Y3 Gallery, 兵庫

2011 Scheme, Gallery 301, 兵庫

2009 内観, Gallery RAKU, 京都

グループ展

2013 Teshimameeting Art in Katayama-tei, 片山邸香川

京芸Transmit Program#4 KYOTO STUDIO, Gallery @KCUA, 京都
2011 2nd Anniversary Group Exhibition, Gallery 301, 兵庫
AMA展, 旧尼崎警察署, 兵庫

ORA vol.3, コートギャラリー国立東京

2010 NIPPON ART NEXT, 京都造形芸術大学 外苑キャンパス東京

アートアワードトーキョー丸の内2010, 行幸地下ギャラリー東京





〼会期 : 2014. 7.1 (火)〜7.12 (土)

※月曜休み

〼時間 : 13:00-19:00

〼クロージングパーティー : 7.12 (土)18:00-


〼場所:Antenna Media 1F&2F

〼お問い合わせ先

AntennaMedia 

Tell : 050-3722-8945

e-mail : mail@antenna-media.com

日々の事

こんばんは、AMの田中英行 (http://tanakahideyuki.com/)です。
最近のブログにはいつもお知らせや活動のことばかりを書いていたのですが、今回は特に何もない日だったので、何でも無い日常のことをちょっとゆるーく書いてみます。

写真は大三島の柑橘類で作った酵素シロップです、発酵が進んでます。

image

最近、自分の日々の暮らしは実はちょっとだけ変わってるのかな?という事に気がつきました。僕にとってはあたりまえすぎて特に考えてなかったのですが、そういえば自分の周りに食べ物や化学物質や薬や調理器具や衣類等々、そういう日々の色んな事を気にかけてる人って案外少ないんだなと再認識しました。僕にとってはあたりまえになっているんだけど、多くの人にとってはあたりまえになっていない事が実はたくさんあるみたいです。

先日ヴィパッサナー瞑想のコースに行ってきました。7年くらい前に友人の友人が行ったとかでその存在を知ったのですが、当時の僕にとっては変なことを好んで行く人がいるんだなと思っていました。その頃におなじくマクロビの事も知ったのですが、肉を食わない生活は理解不能でした。その後、友人達から各方面でこの件について話を聞くようになって先日とうとうヴィパッサナーに行き、そして食も今では菜食生活へと変わってしまいました。

2008年頃、弟に薦められた宇宙人アミという本をきっかけに、それまで偽善的な人類の行動として疑っていたものを信じてみようかと思う気持ちが芽生えはじめました、本の内容よりも弟が話してくれた色んな事が影響してるのかもしれません。そして僕の心身は急激に変化し、その結果菜食生活になりました。理由は色々とあるのですが、味、健康、環境、心情、どれをとっても食べたくなくなったのがきっかけです。そして家族は兄弟3人と母も菜食になりました。当時は急激な変化と共にその変化の果てを目指したいと激しく考え、出家して僧侶になるか!?と思った事もありました。笑

それからもう6年くらいが経過しました、その間にマクロビとかローフードとか、発酵食品とか色々と興味を持ち、それまで馴染みのなかった調理法を憶えようと様々な本も買いました、その中で初めて買って今も一番使ってるのがこの本です。簡単で時間がかからない割にけっこうおいしい料理が出来るところが良いのですが、5年も使ってボロボロになりました。

image

そんな生活をしていると、体の感覚がどんどん鋭敏になって味覚も大きく変化し、不健康な偽物の調味料が食べられなくなってきました。その後も食器を洗う洗剤が気になり、調理に使う器具が気になり、歯をみがく歯磨き粉が気になり、日常の中に入り込んでいる不必要な化学物質が何故こんなにも大量にあるのだと怒りを覚え、なるべくそういうものが無い商品を選ぶようになってきました。


次回に続く。(たぶん)

こんにちは、市村です。
いまアーティストグループAntennaで秋に参加する展覧会の下見と打ち合わせのために韓国まで来ています。
釜山の近くの馬山という港町です。
馬山の街や会場のひとつの島などを回ったり、馬山で一番高い山に登ったり、港町ならではの海鮮をいただいたり、作品プランを考えるための素材を吸収しています。

写真は島からの帰りの船で、船員にマイクを渡されて、彼女のためにがんばって歌う若い男子です。

111

こんにちは、市村です。
いまアーティストグループAntennaで秋に参加する展覧会の下見と打ち合わせのために韓国まで来ています。
釜山の近くの馬山という港町です。
馬山の街や会場のひとつの島などを回ったり、馬山で一番高い山に登ったり、港町ならではの海鮮をいただいたり、作品プランを考えるための素材を吸収しています。

写真は島からの帰りの船で、船員にマイクを渡されて、彼女のためにがんばって歌う若い男子です。

111

「三枚目の表面」

6/7 [土] – 6/15 [日] 12 : 00 –18 : 00

※月曜休、最終日16 : 00まで、6/14[土] 18 : 00– PARTY

⻆田広輔さんの個展を開催します。

角田さんは龍野アートプロジェクトでお世話になった作家さんなのですが、世の中に存在する層「レイヤー」を浮き彫りにする作家さんです。

世の中のものは、時間経過により、変容しその集積によってできています、例えば、AntennaMediaの白い壁の裏には、築ウン10年の壁が眠っています。

ですが、私たちにはほんの表面しか見えず、その裏側にあるものや、

もしくは、そのレイヤーの存在にすら気がつきません。

彼の活動は、その表面を引きはがし、またそこにはりつけることにより、レイヤーの存在を浮き彫りにします。

物事の表面をはがして、はがして、はがした先には、本質があるのでしょうか、はたまた、たまねぎの皮を剥ぐように、不毛な行為なのでしょうか。

と、、、いうことで、フライヤーはうすーい紙をメモブロックにしました。ピッとはがしてもっていって、クシャっと鞄に突っ込んでもらえたらな、と思います。

6/14[土] 18 : 00– にパーティがあるのでそちらも是非。

加瀬部

I am home .

 

SUKENOBE